炭酸泉を自宅で堪能|入浴しながら健康をキープ

基礎体温とダイエット

レディ

生活スタイルを変える

女性の多くは、年齢を重ねてからの新陳代謝の低下や冷え症に悩まされてしまいます。それらの女性特有の症状に対して効果的とされているのが「温活」です。日常的に身体を冷やさず、温めることを意識します。そうすることで体温が上昇し血液循環が良好になり、基礎体温を高めることで身体の機能を高めることができます。血行促進や免疫力アップなど健康や美容の面でいい効果を期待できます。温活の方法にはさまざまなものがあります。日頃の服装や食べ物、ストレスへの対処など向き合うシーンはたくさんあります。まず服装については、肌を露出しても首だけは温かくすることが大切です。大動脈が走っている首を冷やしてしまうと、全身が冷えてしまいます。マフラーやスカーフを巻くことを心がけましょう。次に食べ物については、身体の暖まる根菜類やスパイスを活用することが勧められています。さらに、冷たいお茶や水を白湯に変えることも効果的です。最後にストレスへの対処については、冷えの原因に過剰なストレスも大きく関わってくるので、深呼吸することを心がけたり、自分なりのリラックス法を見つけて実践してみるとよいでしょう。最近では、温活がダイエットに効果的ともいわれています。温活では基礎体温を高めることができますが、それによって代謝を上げることができます。基礎体温36.4〜36.9℃は、健康で代謝のいい状態であるとされています。これよりも低い人は、やせにくくなったりダイエットによる体調不良があらわれてしまう可能性があります。基礎体温の低い人は、まずは基礎体温を上げるために温活が必要なのです。